中世ふしぎ絵巻


中世ふしぎ絵巻
西山 克・文
北村さゆり・画
ウェッジ


表紙を開くと…


背がガバリと開きます。


ここら中世のふしぎな絵巻が始まります。


縦長だと思っていた本は90度回転、横長に開く本へと変わります。

本の最後はこんな感じ。
 
表紙は新だん紙。


表紙はハードカバー、中はコデックス装です。


コデックス装のおかげで本の開きがとてもよいです。


画家の北村さゆりさんが書いてくださった絵を組み合わせてカバーとしました。

縦の本を横の本に変えるアイデア、何でもないようですが
工業製品として成立するためのハードルは高く、
編集者・版元さんのご理解と
図書印刷さんの技術力がなければ成立しませんでした。
ありがとうございました。